『テミラーナ国の強運姫と悲運騎士団』 レビューを見た感想/ネタバレなし

Nintendo Switchレビュー

すでにゲームをプレイした方のレビューを読んでまとめたので、このゲームに興味があるけど、買おうかどうか迷っているときの参考にしていただけたらと思います。

ネタバレしているコメントや、あまりにもひどい表現は参考にしないようにしています。さまざまなサイトやブログのレビューを読んで抜粋してまとめましたが、高評価・低評価ともにあくまで個人の感想になります。

スポンサーリンク

商品概要

呪われた姫と初心者騎士たちの運星を変える物語――!

『華ヤカ哉、我ガ一族』シリーズ、『薔薇に隠されしヴェリテ』などの企画・監修・シナリオを担当する高木亜由美と、『黒蝶のサイケデリカ』や『CharadeManiacs』など数々のオトメイトブランドのシナリオを担当する雨宮うた氏がタッグを組んだ本作。生まれた月によって人生が決定されてしまう国を舞台に、”強運“を持つ第三王女と悲運な騎士たちによる物語が展開されます。

まずは評価の高いレビューからです。

高い評価のコメントまとめ

星5
思っていた以上に面白くてどハマりしてしまいました。タイトルからコミカルで楽しい話を予想していましたが、その予想を良い意味で裏切られました。シナリオ重視の方は買って損なしと思います。

星5
音楽が良い!民族調のBGMが心地良く、中でもED曲を何回も聴いてしまいます。普段BGMは極力下げるのですが、この作品だけはボリュームを下げずにプレイしました。物語にどっぷり浸かれます!

星5
ヒロインのセシリアは王族として素晴らしい王女です。お花畑ではなく、芯がありしっかりしているためカプ推しプレイヤーさんはみんな好きになるのではないでしょうか。

星5
隠し√がおまけ程度のボリュームしかない作品は多いですが、この作品は他5人はもちろん、隠し√もしっかりボリュームがありました。個人的には隠し√が一番良かった!

星5
世界観がかなり凝って作られているので、没入感がすごいです。悪役令嬢ものやなろう系が好きな層には刺さるシナリオだと感じました。

・・・といった内容です。

高評価には、「シナリオが面白い」「世界観が良い」との声が目立ちました。ほかには、「ボリュームがちょうどよい」「音楽が素晴らしい」といった声がありました。

低い評価のコメントまとめ

星1
誤字脱字がとにかく多いです。今まで色んな乙女ゲームをプレイしましたが、この作品がダントツで多いです。

星1
途中しんどい部分もあり、ひたすら甘くイチャイチャするだけの乙女ゲームを求めている方にはお勧めしません。

星1
世界観特有の言語が多過ぎて共通√や1周目は没入することが難しかった。

星1
基本的に糖度は低めです(甘いルートもあったように思いますが…)。

・・・といった内容です。

低評価には、「誤字脱字が多い」「特有の言語が多い」との声がありました。ほかには、「糖度は低め」「しんどい部分もある」との声がありました。

レビューを見た感想

全体的に高評価の声が多くありました。誤字脱字が多いのは気になりますが、シナリオはかなり面白いようです。糖度よりもシナリオ重視な人やファンタジー系が好きな人におすすめです。

気になった人は、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

  • 乙女ゲーを楽しみたい人におすすめ
  • 糖度よりもシナリオ重視の人におすすめ
  • 特有の用語に慣れるまで時間がかかるかも
  • 誤字脱字が多いのは気になるところ

『テミラーナ国の強運姫と悲運騎士団』 公式サイト
https://www.otomate.jp/tsuitsui/

©2022 IDEA FACTORY/ichicolumn inc.